2021年ETFの旅⑲〜SPDR ポートフォリオ S&P 500 ETF(SPLG)

ステート・ストリート

 みなさん、こんにちは😊

 今日からステート・ストリートのETFをご紹介ていきたいと思います。

 ステート・ストリートは、バンガード、ブラックロックと並び、世界三大資産運用会社の一つで、運用資産額は約330兆円です。

 ブラックロック、バンガードの比較すると運用資産額では一番少ないですが、魅力的なETFを揃えています。

 ブラックロックのような二銘柄で終了ということにはならないよう、確認しておりますので、是非楽しんで御覧ください。

 それでは早速、本日ご紹介のETFを見てみましょう😊

スポンサーリンク

この企画の目的について・・・

 このブログを初めてご覧になる方は、この企画目的をご確認いただければご理解が早いと思います😊

◎目的・・・投資初心者でも長期投資に最適なETFを選べるようになることです😊
  どれも同じように見えるETFですが、長期投資で優秀な結果を出している銘柄が数多く揃っています。10年の長期投資で年10%以上のリターンを出しているETFの中から、お得な銘柄を見つけましょうという企画ですので、肩の力を抜いて、気軽にご覧いただければ幸いです。

SPLG・・・SPDR ポートフォリオ S&P 500 ETF

finviz dynamic chart for  SPLGfinviz.comより

 SPLGが指標とするインデックスは、おなじみのS&P500です。

 何度も登場しているので、あえて詳細な説明は省略が、アメリカ上場企業の中から厳選された500の銘柄で構成された指標で、主に大型の成長株が主力となっています。

 詳しく知りたいという方は、過去ブログで紹介しておりますので、そちらを御覧ください😊

 それでは、SPLGの特徴を表にしてみましたので、御覧ください。

SPLGの特徴

1.信託報酬・・・0.03%

・素晴らしいの一言。これ以下の経費率はバンガード、ブラックロックにも存在しません。

2.総資産額・・・約1兆1,000億円

・十分な資産額。ETFの人気はこの額でわかります。

3.配当リターン・・・1.46%

・高配当ではないETFで1%以上の配当リターンは十分です。

4.上位10銘柄比率・・・26.4%

・成長株とバリュー株が偏りなく構成されています。さすがS&P500。

5.PER、PBR・・・ともにアメリカ平均以下

・PER22倍、PBR4.4倍。価値ある会社が割安で買えます。

6.10年リターン・・・14.01%

・全くもって素晴らしいリターンです。

 楽天証券で、TOPIX(赤線)と10年間の株価を比較してみました。

 さすが、S&P500の値動きです。

 ここしばらく、バリュー株構成のETFの紹介で、TOPIXと値動きが拮抗したものが多かったので、気持ちよくTOPIXを置き去りにする値動きは感動します。

 ただ、このETFはS&P500でもバリュー株比率を高くしているので、株価は値動きはおとなしめで、きれいな右肩上がりになっています。

まとめ

 スコア表を御覧ください。

 配当リターン、PBRで点数を落としているものの、他は5と4ばかりで、評価は

AAA

 とせさていただきます😊

 このETF、株価も49ドルと、5,000円ちょっとで買えてしまうので、自分好みです。

 先のバンガードのETFの紹介で三銘柄ほど購入し、今年のNISA枠120万を全てを使い果たしてしまいました。

 これから購入するETFは課税対象となってしまいますが、来年1月に非課税枠ができるまで我慢できないので、このETFも買ってしまいそうです💦

 欲しいタイミングがベストなタイミングと考える方なので仕方ありません😂

 ステート・ストリートのETFいかがでしたでしょうか。

 ここまで、19の銘柄をご紹介して参りましたが、みなさんの意に叶うETFは見つかりましたでしょうか?

 今日もご覧くださりありがとうございました😊

 似て非なるETFの旅、次回もお楽しみに。

 それではまた(^_^)/~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました