2021年ETFの旅⑨〜バンガードトータル株式市場ETF (VTI)

バンガード

 みなさんこんにちは😊

 コロナの影響で非常事態や外出自粛で鬱々とした日々をお過ごしかと思います💦

 そんなコロナ自粛で唯一のメリットは、自由な時間が増えたということではないでしょうか。

 50代になって一番感じるのが時間が一番大切だなあ、という気持ちです。

 若い時には全く感じませんでしたが、歳を重ねると時間は全ての源泉ということを事あるごとに痛感します😥

 時間は有限、今を大切にしていきたいと思います😊

 話は百八十度変わりますが、アメリカの消費者物価指数、小売売上高など、重要な経済指標が立て続けに発表され、どれも株価にはマイナスに働くと思いきや、下落も一瞬で止まり、週末のアメリカと日本市場の株価は増加に転じました🆙

 インフレが株価に影響するという定説が崩れたのでしょうか😥

 株価も人生も未来は誰もわかりませんね。

 時間と健康を大切に頑張っていきましょう😋

スポンサーリンク

この企画の目的について・・・

 ブログを最初にご覧になる方のために、この企画目的を最初にご確認のうえ読み進めていただければご理解が早いと思います😊

◎目的・・・投資初心者でも長期投資に最適なETFを選べるようにすることです😊
→数が多くどれも同じように見えるETFですが長期のインデックス投資に欠かせない、保有して損はない銘柄が多く揃っているのも事実です。その中でも、10年間の長期投資で10%以上リターンが出でいる銘柄を選出して、お得に購入できるETFを見つける企画です。

ということで、本日も長期投資に最適なETFを探す旅を始めましょう🚢

VTI・・・バンガードトータル株式市場ETF

finviz dynamic chart for  VTIfinviz.comより

 今回ご紹介のETFは、CRSP USトータルマーケット・インデックスに100%連動するように設計されたVTIという銘柄です。

 CRSP(クリスプ) USトータルマーケット・インデックスは、メガ、ラージ、スモール、マイクロなど、アメリカ全市場で投資可能な株式市場のほぼ100%に相当する4,000近くの銘柄で構成されています。

 つまり、VTIに投資すると、アメリカ全市場の約4,000の銘柄全部に投資することと同じになるということです。

 凄いETFです。

 さらに、この指数は2011年1月19日に登場してから現在まで値上がりを続け、2011年当時の1,022ポイントだった指数が、2021年5月14日現在、3,121.05ポイントと、約300%に増加しています。

 つまりは、アメリカ市場全体が、そうなっているということです。

ちなみに、TOPIXを同期間で調べてみたら、2011年1月19日時点776.65ポイント、2021年5月14日1,883.42ポイントとなり、242%です。

 TOPIXも結構頑張っていますが、アメリカ市場が強すぎるということです。

 それでは、VTIの中身を詳しく見ていきましょう😋

VTIの特徴

1.信託報酬が最安・・・0.03%

・ETF信託報酬でこれ以下の数値はありません。

2.純資産総額が莫大・・・約26兆1,600億円 ※109円/ドル換算

・今までご紹介しましたバンガードのETFで最大。楽天証券もVTIを楽天VTIとして販売してます。

3.市場全体が投資先・・・アメリカ市場をほぼ網羅する3,781銘柄に投資

・市場全体への投資が、リスク分散投資の究極形です。

4.10年後のリターンが高い・・・13.79%

・長期投資で申し分ないリターン。

5.PER、PBRが割安・・・アメリカ平均よりも低い

・PER27.3倍は今まで紹介した中で最低倍率。PBRも4.1倍であり、割安株。

 楽天証券で10年後のリターンをTOPIX(赤線)と比較したものが以下の図です。

 VTIとTOPIXの比較は、アメリカ市場と日本市場の比較と同じということです。

 こうして見ると、日本経済が昨年のコロナショックからの回復に苦戦していることがわかります。

 GAFAなど、人との非接触系技術を持つ企業がコロナで更に勢いを増した感じですね📈

 日本のIT技術開発も期待したいところです😨

まとめ

 

評価は、2021年5月25日時点、スコア表で再検証した結果で再編集し、以下の評価といたします。

最安の信託報酬、莫大な純資産、平均以下の割安指数、究極のリスク分散指数に練度、10年リターンも高いレベルで長期投資向きということで、今回のVTIは・・・

S

 評価とさせていただきます😊

 ここまで、9つのETFをご紹介してきましたが、皆さんは、保有したいと思うETFありましたか?

 私は複数ありましたが、このVTIもその一つです😋

 インデックス指数ではS&P500が実力、人気ともに圧倒的ですが、長期投資で優秀な結果を出しているインデックスはこのようにたくさんあります。

 貯蓄だけでは、インフレの影響でお金の価値が下がるばかりですが、こうして長期投資でインフレ対策を行っていけば、立派な資産を作ることができます。

 若い方は特に、時間という武器があります🔫

 時間を大切に使い、少ない資産をご紹介しているようなETFで長期投資していけば、2,000〜3,000万円はあっという間に作ることができると思います😋

 私も限りある人生を有意義に過ごすために、舘ひろしさんのように70歳過ぎて大学卒業とまでは行きませんが、頑張って勉強を続けるつもりです😊

 今日のETFの旅はこれで終わりです。

 本日もご覧頂き、ありがとうございました😆

 似て非なるETF、次回もお楽しみに。

 それではまた(^_^)/~

◎投資に参考になった本や映画です😊良かったら覗いてみてください💗

コメント

タイトルとURLをコピーしました