長期投資に最適な米国ETFランキングとは?投資初心者向け米国ETFおすすめトップ5

初心者投資に最適ETF

 みなさん、こんにちは😊

 24回に渡りお送りしましたETF紹介の長旅からくる脱力感で、次の企画が思い浮かばないまま、書いております💦

 ということで、みなさまに今までご紹介しましたETFを、長期投資の重要項目別にランキングしてみました(手抜きをお許しください)

 振り返る意味でサクッと見ていただければ幸いです😊

 では、早速見ていきましょう🎇

 

スポンサーリンク

ETF項目別ランキング

1.安い信託報酬ランキング・・・ベスト5

順位信託報酬率銘柄運用会社ブログ評価
10.03%VTIバンガードS
20.03%VOOバンガードAAA
20.03%IVVブラックロックAAA
20.03%SPLGステート・ストリートAAA
20.03%SPTMステート・ストリートAAA

 信託報酬率は全て同じだったため、ブログで付けた評価で差をつけました。

 S評価以外は全てAAAとなっているので、どれも素晴らしいETFと言えます😊

 ETF(上場投資信託)の長期投資で一番重要視されるポイントは、信託報酬です。

 インデックス投資は、市場を構成する全銘柄に幅広く投資する手法なので、リクスが少ない分、爆発的な株価の値上がり益は期待できません。

 よって、取られる年経費をいかに安くするかが、重要なポイントとなります。

 銘柄をクリックすると紹介している過去ブログを見ることができます😊

2.ETF資産別ランキング・・・ベスト5

順位ETF資産額(単位:兆円)銘柄運用会社ブログ評価
139.04SPYステート・ストリートAA
230.30IVVブラックロックAAA
326.16VTIバンガードS
422.53VOOバンガードAAA
516.06VUGバンガードAA

  ETFの資産額は、顧客から集められた投資額のことです。

 運用会社のETFは投資家にたくさん購入されるだけ規模が大きくなります。

 資産額が重要視されるのは、ETFはもともと投資信託であることが要因です。

 投資信託では、宣伝費や管理費など、様々な経費が発生します。

 このような経費は、購入する投資家が負担しますので、人気がなく、投資額が集まらない場合、運用会社は投資信託を解体することがあります。

 ですので、長期運用では資産額が重要ポイントの一つになります。

 1位のSPYが、AA評価となっている理由は、信託報酬が0.095%と1%に近いためです。

 また、5位のVUGがAA評価となってる理由は、PERが42倍、PBRが9.4倍と割高銘柄なためです。

 ベスト5のETFは世界規模でベスト5と言えるので、長期投資で問題はないと言えます😊

3.10年保有時リターンランキング・・・ベスト5

順位10年保有時リターン銘柄運用会社評価
117.39%MGKバンガードAA
216.49%VONGバンガードAA
316.37%SPYGステート・ストリートAA
416.28%VUGバンガードAA
516.00%VOOGバンガードA

10年リターンとは、2021年3月末時点で10年間ETFを保有し続けた場合の税前値上がり益(キャピタルゲイン)のことです。

 評価がAAからAと辛口なのは、PER、PBRが割高であるためです。

 特に、VOOGがAである理由は、信託報酬が0.1%と高いためです。

 長期投資でご紹介した中では、0.1%以上のETFを紹介していませんので、このような評価をしています。

 インデックス投資で、これくらいのリターンは相当凄いと思います😊

4.高配当ETFランキング・・・ベスト5

順位配当率銘柄運用会社評価
14.50%SPYDステート・ストリートA
23.60%HDVブラックロックAA
32.44%VYMバンガードAAA
42.09%SPYVステート・ストリートS
52.05%VTVバンガードS

 高配当ETFは、株の値上がり益(キャピタルゲイン)に関係なく、会社業績に応じた配当(インカムゲイン)の高いものを選んでいます。

 1位のステート・ストリートがA評価と低い理由は、作られてから10年経過していない銘柄のため、条件に合致していなったという理由のためです。

 2015年に作られた新しいETFですが、5年経過時では10%を超えているので、10年後に10%は超えてほしいと思っています。

 ちなみに、私は高配当ETFが好きなので、4位のSPYV以外は、全部保有しています。

 SPYVもコスパがいいので、そのうち購入しようと思ってます😊(株購入はあくまでも自己責任ですので、購入を推奨するものではないことを申し添えます)

まとめ

 長期投資に欠かせない重要項目別トップ5ランキングいかがでしたでしょうか?

 あらためて、長期投資に最適なETFの購入条件をまとめると、

①安い信託報酬を選ぶこと・・・できれば0.1%以下

②資産額が大きいものを選ぶこと・・・できれば1兆円以上を選びたいところですが、最低4,000億円以上でも、世界のETFでは上位30%くらいに入るので、問題はないと考えます。

③10年長期保有リターンは10%以上・・10年以上保有で最低でも平均で年率10%は欲しい。

④長期投資では配当金ももらえるETFを保有したい・・・贅沢ですが、値上がり益と配当益の両方美味しいETFをできれば保有したいところです。

 以上のどれを重視するかは、みなさまにおまかせいたします。

 長期投資の重要項目別ランキングのご紹介でした😊

 今回も御覧くださりありがとうこざいました😆

 自分が納得できるETFで、長期の資産つくりをしてきましょう😊

 それではまた(^_^)/~

◎投資に参考になった本や映画です😊良かったら覗いてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました