2021年ETFの旅㉑〜SPDR ポートフォリオS&P 500バリュー株式ETF (SPYV)

ステート・ストリート

 みなさん、こんにちは😊

 5月もあと1日で終わりですね。

 例年、5月は日本各地で、初夏に向けていろいろ賑やかになる季節ですが、今年はコロナによる影響から自粛一色で、いったい何をしていたのかわからない季節だった気がします💦

 マスク前の生活がどうだったか、思い出せないくらい長い月日が過ぎました。

 体に気をつけて、凌ぐしかありません。日々の小さなことに感謝しつつ、前を向いて頑張って参りましょう。

 さて、ステート・ストリートのETFの紹介も三回目に突入です。

 いまのところ、信託報酬が安く株価も安いETFが続いているので、個人的にはバンガードよりイチオシな感じです(お財布に優しい)

 それでは早速見ていきましょう😊

スポンサーリンク

この企画の目的について・・・

 このブログを初めてご覧になる方は、この企画目的をご確認いただければご理解が早いと思います😊

◎目的・・・投資初心者でも長期投資に最適なETFを選べるようになることです😊
  どれも同じように見えるETFですが、長期投資で優秀な結果を出している銘柄が数多く揃っています。10年の長期投資で年10%以上のリターンを出しているETFの中から、お得な銘柄を見つけましょうという企画ですので、肩の力を抜いて、気軽にご覧いただければ幸いです。

S&P500バリューインデックス

 今回ご紹介のETFは、おなじみのS&P500のバリュー株を上位に組み込んだインデックスに連藤しています。

 S&P500は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが発表している株価指数で、アメリカ市場全体で上場している時価総額上位500銘柄(現在は505銘柄)で構成されています(市場時価総額の約8割をカバー)

 S&P500バリューインデックスは、その中でもバリュー株を中心に構成されています。

 バリュー株とは割安株のことで、企業規模が大きいものの成長要素が乏しい反面、長期投資では安定感があり、配当リターンが大きいのが特徴です。

SPYV・・・SPDR ポートフォリオS&P 500バリュー株式ETF

finviz dynamic chart for  SPYVfinviz.comより

 SPYVの内容を表にまとめましたので、御覧ください😊

SPYVの特徴

1.信託報酬・・・0.04%

・最低利率で申し分ない値。

2.総資産額・・・約1兆4,000億円

・1兆円超えは十分な資産レベル。人気の裏付け。

3.配当リターン・・・2.09%

・成長株でないので、配当リターンが高いのがバリュー株の特徴。株価の値上がりを補う利率。

4.上位10銘柄割合・・・18.0%

・上位に偏りが少なく、広くリスク分散されている証拠。成長株が無いETFの特徴。

5.PER、PBR・・・アメリカ平均の約半分

・PER17.8倍、PBR2.7倍、さすがバリュー株だけあって超割安。

6.10年リターン・・・11.12%

・長期投資でこの値は十分なレベル。

7.株価が安い・・・40.17$

・一株が4,000円ちょっとで買える。それも一株5,000円以下とは、素晴らしい。

 楽天証券で、10年後の株価をTOPIX(赤線)と比較してみました。

 TOPIXとほぼ同じ株価。バリュー株ならでの結果です。

 S&P500でもGAFAなどの成長株が入っていないと、TOPIXと同じになるんですね。

 ただ、TOPIXほど値動きが激しいくないので、長期投資ではTOPIXより心臓に優しいETFと言えます😊

まとめ

 それでは、50kabuスコア表で評価したいと思います😊

 信託報酬は0.04%と優秀で、資産額、リターン、その他を見ても長期投資では文句のつけようがありませんので、

S

 評価とさせていただきます😊

 ステート・ストリート、3銘柄紹介しましたが、どれも長期投資向きで素晴らしいです。

 個人的には、今までの3銘柄全部買いたい感じです😊(バンガードETF買いすぎました)

 みなさんはいかがでしたでしょうか?

 株価が安く、広く分散投資されて、信託報酬も安い・・・投資の初心者には優しいETFだと感じます。

 今回のご紹介はこれで終了です😊

 似て非なるETF、次回もお楽しみに。

 それではまた(^_^)/~

◎投資に参考になった本や映画です😊良かったら覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました