2021年ETFの旅⑥〜バンガード大型株ETF (VV)

バンガード

 みなさんこんにちは😊

 ETFの旅を始める前に、株価に影響する重要指標が先程発表されました。

みんかぶサイトより抜粋

 アメリカの4月の消費者物価指数(CPI・・・Consumer Price Index)です。

 そもそも消費者物価指数とは、商品の価格変動を表す指数( 消費者が実際に購入する段階の、商品小売価格(物価))で、インフレ、デフレなどの判断材料になっています。

 これがどれほど重要かというと、インフレを図る指標のため、短期で株を売買するトレーダーの方たちにとって、株を購入をするか、待つかを判断する材料になっているからです。

 通常、景気が良くなるとインフレになるので金利も上昇しますが、物価も高くなるので株価の上昇ももたらします。

 しかし、一定レベルを超えると、リスクのある株よりも安定した債券に資金が移動して株価は下がりはじめます。

 4月の指数は予想に反して大幅に増加しています💦

 一部のIT関連株がコロナ環境で好調であることは確かですが、国が金融緩和策で、世の中にお金を低金利で溢れさせ、景気を演出している状態から、本当にインフレ感が強くなってきたようです。

 こうなると、国は金融緩和をやめ、金利を上げる政策に切り替えてきます。

 これにより、株よりも安全に利益が確保できる債権へ投資資金は流れるので、株価は下落します。

 景気が悪く給料が上がらないのに、物価は上昇し、株価は下落もしくは上昇しにくい現象になるため、投資するには適したタイミングとは言いにくい状況なので注意が必要なのです(TT)

 短期投資家は、こうした指標には敏感に反応して、売買戦略をたてますが、長期投資家は理解する程度でいいと思っています。

 なぜなら、こうした情報で長期投資株をすぐに売買するようなことをしては、長期で資産をつくるという目的は達成できないからです。

 長期投資は株価の山あり谷ありを超えて、5〜10%のリターンを得るのが目的です。

 なので、情報を理解したあとは、あまり重く考えずに長期投資を続けていきましょう😋

スポンサーリンク

バンガード大型株ETF ・・・VV

finviz dynamic chart for  VVfinviz.comより

ネット上では、WWと笑いを意味する言葉がありますが、これに少し似てる感じがして、なんか笑えます(なんか✌サイン2つにも見えるので、脳天気な感じが更に気に入りました😂)

 さて、私の印象はこのあたりで終わりにして💦、これはクリスプ指数の中でも大型株、成長株、割安株などの種類に広く分散されたETFとなっています。

 クリスプ指数については、先のブログで説明しておりますので、ここでは省略させていただきます。

 さっそく、ETFの詳細をみていきましょう😋

 このETFの特徴をまとめると以下の通りです。

 VVの特徴

1.信託報酬が安い・・・0.04%

・いい感じです。好感がもてます。

2.純資産がそこそこ大きい・・・3兆7,600億円

・昨日のMGCの9倍、③回目に登場したVUGの16兆円には劣りますが、十分な資産額です。

3.構成銘柄数・・・580銘柄 

・S&P500の500銘柄を少し超え、程よく分散されています。

4.主要上位10銘柄の割合・・・29.9%

・ 前回のMGCは32%でしたが、それを更に下回り、IT株への偏りが今までで一番少ないです。

5.10年後のリターン・・・13.97%

・十分なリターンです。

6.PER、PBR・・・PER29.9倍、PER4.3倍

・アメリカの平均を下回っており、割安株です。価格も193ドルと資産額規模にしては割安と感じます。

 以上6つの特徴を見て、すごくバランスがいいETFだと感じました。

 野球の打率でいうと、打率3割、30盗塁、ホームラン30本みたいな感じでしょうか😂

 楽天証券でTOPIX(赤線)と比較した10年単位での株価比較です。

 S&P500に連動したETFと比較すると物足りなさを感じる一方で、安定上昇というのは急上昇より急降下した場合のリスクが少ないため、むしろ良い値上がり具合と見ることができます。

 S&P500ETFは急成長が魅力のインデックスですが、長期投資ではこのような穏やかな値上がり具合が精神的に安心できるのではないでしょうか😋

まとめ

評価は、2021年5月25日時点、スコア表で再検証した結果で再編集し、以下の評価といたします。

程よく分散されていて、信託報酬も安く、割安株の特徴も備えたいい銘柄ということで、

AAA

 とさせていただきます😋

 今回で6回目ですが、いくつか保有したいETFがありました。

 自画自賛ではありませんが、この企画は良いETFを探す勉強には、なってると感じます💦

 みなさんはいかがでしたでしょうか。

 ETFを見る目が、だいぶ鍛えられてきたのではないでしょうか😊

 冒頭にご紹介しましたアメリカの物価指数のような重要指数については、今後も勉強しつつ、賢い長期投資家を目指してご一緒に頑張っていきましょう😁

 それではまた(^_^)/~

◎投資に参考になった本や映画です😊良かったら覗いてみてください💗

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました