米国株投資家必見! 株式アナリストツール『FunDoo』が新サービスをリリース

情報いろいろ

 みなさんこんにちは😃

 タイトルにあるサービスについて、サクッとご紹介します。

 わたしもアメリカ株の投資をはじめましたが、企業の分析は証券会社の情報があるものの、財務内容など、英語で書かれている企業ホームページを見て、Google翻訳で和訳してなど、いろいろ手間がかかり大変な思いをしてました。

 そんな中、この記事にあるサービスを見て、早速登録、利用してみましたが、なんともキメの細かい情報サービスになっており、しかも無料で利用可能です。

 最初に新規登録で、メールアドレスと個人名の入力がありますが、それ以外は無し。

 有料会員もあるようですが、月額980円ととても良心的です。

 米国株投資をされている方であれば、このサービスの有用性は分かるはず。

 無料で見れる中身も十分と感じます。

 無料なので、試してみる価値は十分です。

スポンサーリンク

株式アナリストツール『FunDoo』のサービス内容

 以下、リリース記事の概要です。


シェアオブシングス株式会社(会社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:三谷憩)が運営している株式アナリストツール『FunDoo』において、NASDAQ上場企業の情報をまとめたサービス『NASDAQ100』をリリースしたことをお知らせいたします。

株式情報サイト、証券会社アプリなどでは、米国企業に関連した分析に必要な情報が不足している中、『FunDoo』はNASDAQ100を視覚的で、詳細な情報を掲載しています。

近年の米国株成長に伴い、NASDAQ上場企業は投資家の間で話題になっています。このリリースを期にFunDooを有効活用してみてください。


参照リンク:https://fundoo-analytics.com/landing-page

■FunDooの概要
株式アナリストツール『FunDoo』では、以下のような機能によって、たった3分でプロと同等の分析ができるようになっています。

・投資に必要な財務情報を取得
・過去の財務三表をもとに将来の財務三表を予測
・プロのアナリスト同様の分析をシステム化

■FunDoo事業の経緯・ビジョン
アナリスト兼メンバーの谷口は、外資系資産運用会社に勤める株式アナリストであり、日々の業務や分析の非効率さ、煩雑さに課題感を持っていました。またプロでさえ煩雑な作業は、個人投資家が行うには難しすぎるのではないかと示唆してました。その谷口の課題を聞いた代表の三谷が、分析をシステムに落とし込むことができれば、煩雑な分析を自動化しつつ、個人投資家でも分析する時代を切り開けるのではと示唆し、プロダクト着手に至りました。

このプロダクトが広まることで、現在分析しているといえない状況から、投資分析することが常識になり、よりハイレベルな投資家が創出されるというビジョンを描いています。

 ※以下は、わたしが登録した画面でみた、NASDAQ100の企業内容です。

 

参照リンク:https://fundoo-analytics.com/nasdaq_list

現在最も個人投資家間で話題のNASDAQ100の情報をまとめています。国別、業種別、会社名で検索でき、SaaS・半導体・フィンテックなど話題の業種でカテゴリ分けすることができます。この企業をクリックすると、より詳細な企業情報を閲覧することができます。


上記の例では、マイクロソフトの商品セグメントになります。マイクロソフトが提供している商品ごとに売上推移、商品構成を視覚的に分かりやすく閲覧できます。このように企業の商品セグメントまで閲覧できるサービスは日本のサービスでは珍しく、無料で情報提供しているのはFunDooのみになります。

また販売している地域情報が掲載されていることで、この企業はどの地域へ、どの商品を、どれくらい販売しているかが分かるようになります。上記の例では、アップルがアメリカ・ヨーロッパ・中国・日本・他アジアに販売していることが分かり、地域別のマクロ指標を比較しながらさらに高度な分析を実施することも可能になります。

商品セグメント・地域セグメントの情報を見るには、会員登録が必要になります。(費用は発生しません)
下記リンクより登録ができます。
https://fundoo-analytics.com/signup

■FunDoo機能紹介
FunDooには『NASDAQ100』以外にも豊富な機能があります。

株価予測( https://fundoo-analytics.com/ )
約4000社の上場企業を分析することができます。過去の財務三表から将来の財務三表を予測し、その作成した財務三表をもとに理論株価を試算するというプロのアナリストと同様の分析を行うことができます。

財務情報ランキング( https://fundoo-analytics.com/ranking )
売上高・総資産・営業キャッシュフローなど、21カテゴリーから33業種に分けてランキング表示できます。詳細の財務情報、CAGRもグラフや表で表示され、視覚的に見やすく情報収集できます。

記事プラットフォーム( https://fundoo-analytics.com/article )
投資家同士で意見や思考を共有できるプラットフォームです。個人投資家の分析方法や投資実績を共有することで、自身の分析や投資に活用することができます。

■対象ユーザー

  • NASDAQ100をはじめとする、米国株式に興味がある人
  • 投資を始め手間もなく、分析手法が確立していない人
  • 1株ずつ投資する、SNSで株式情報を収集するなど、株式に興味を持っている人
  • 日々の投資・分析業務を効率化したい人

■金額
無料会員(0円)

  • NASDAQ100
  • ランキング機能
  • 記事投稿・閲覧

有料会員(980円/月額)

  • 無料会員の機能全て
  • 日本企業情報収集
  • 米国株・日本株分析
  • 分析共有

この記事が、みなさんの参考になったら嬉しいです。

また、このブログが少しでもお役に立てたらTwitter、フォローいただけると嬉しいです。

次回もお楽しみに。それではまた(^_^)/~

コメント

タイトルとURLをコピーしました