長期投資はつまらない?長期投資にありがちな意見について感じること。

情報いろいろ

 みなさんこんにちは😊

 長期投資、特に市場インデックスに連動した長期投資の優位性をブログで書き綴る中で、たまに長期投資はつまらないという記事を見かけることがあります。

 長期投資は、うさぎと亀でいう、亀です。

 なので、短期間で利益を稼ぎたい方からすると、ゆったりのんびりすぎて、つまらないという気持ちになると思います。すこしは理解できます。

 わたしもインデックスに連動した長期投資を知るまでは、短期売買が株投資であり、長期投資って何?という感じでした。

 ですが、こうして70ちかいブログ記事を書き、勉強していくうち長期投資をもっと早く知りたかったと悔やむくらい、とても素晴らしい投資方法と思うようになりました😊

 確かに、投資に絶対はありませんので、常に株価が上がり続けるとは限りません。

 ですが、特にアメリカのインデックス投資を勉強していくうちに、凄いと感じるようになりました。

 今、わたしは、そんな長期投資の良さを世に広げているジェレミー・シーゲル氏の株式投資(長期投資で成功するための完全ガイド)を読んで、長期投資とはどういうものか、今一度勉強中です。

 ジェレミー・シーゲル氏は、株式投資研究の世界的権威で、ペンシルベニア大学大学院教授(金融論)であり、ウィズダム・ ツリー・インベストメンツの上級投資戦略アドバイザーです。


 読み終えていろいろなことがわかったら、みなさんに、まとめて報告したいと思っています😊

 長期のインデックス投資に向いている人、向いていない人については、過去ブログで一度解説しているので、読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

長期投資のメリットとは・・・

 過去ブログからの繰り返しとなりますが、以下のような点です。

 ①短期売買に時間を取られない分、時間の節約になる。

 ②複利効果を生かせる。

 ③インデックス投資のリスク分散効果を最大限に活かすことができる。

 ④頻繁に売買しない分、業者に支払う手数料が少ない。

 などです。

 ①の理由は、じっくり考えて一度購入すると売ることはないので、株を買う買わないの時間から開放されるということです。

 ただし、株の暴落なとで、損切しない分、嫌になることもありますが、現金を追加投入して、株の取得原価を下げることも可能なので、一概に値下がりが悪いというわけではありません。

 ②の複利効果ですが、これは長期投資ならではの素晴らしい効果です。分母が毎年増える分、同じ利率でも、増えた分母分が加算されるので、資産の増加速度はある時点から加速度的に上がっていきます。これについても、過去ブログで解説していますので、ご覧いただければと思います。

 ③については、今までご紹介しておりましたETFなど、市場全体に投資するようなインデックス銘柄については、単体株に比べて数千銘柄に投資することになるため、その分リスク分散がされているということです。

 ④は、短期売買で証券会社へ支払う手数料分、長期投資のほうが支払う手数料が安いということです。

長期投資のデメリットとは・・・

 主なデメリットとしては以下の通りです。

 ①成果がでるまで時間が必要

 ②長期投資で資産がマイナスになった場合、取り返すだけの時間的ロスが大きい

 ③インデックス投資であれば信託報酬コストが日々発生する。

 ④投資している実感が薄い

 ①については、亀さん投資なので、仕方がありません。🐢🐢🐢亀さんなのでー。

 ②については、長期投資の中では、当然そのような場面に遭遇するでしょう。ですが、放置したまま、大仏様のように目を閉じているだけだと、損して終わりとなりますが、値下がり時に現金を投入して取得価格を下げるようなことをすれば、ある程度は回避可能かなと思います。

③については、インデックス連動のETFは当然ながら手数料がかかりますが、紹介しております年0.1%以下のETFであれば、それほど気にする金額ではないものと思っています(100万円のインデックス投資で、年0.03%の信託報酬であれば、年間300円です。仮に、短期投資を一年間行う場合、これ以下の手数料はありえません)

④については、自分も納得するところがあります。投資した後は何もしないので。

 よって、今回の長期投資はつまらない?という意見は、ここを言っているものと思われます💦

 ですが、長期投資好き好きおじさんからすると、余った時間でこのようなブログを書いたり、筋トレしたり、料理を作ったり、映画を見たり、家族で過ごしたりなどなど、株投資以外の時間を有意義に使えるので、最高の投資方法と思っています😆

 みなさんは、いかかでしょうか?

 50代になると、残りの人生の時間という意識が急に強くなります。

 若い方を見ると、長期投資に必要な時間を見方にできるのがすごく羨ましいと感じます。

 自分も早くから投資というものを真剣に勉強すべきだったと。

 ですが、そんな自分を奮い立たせ、今やれること、やりたいことを先延ばしせずにやれば、それなりの結果が出るから、やろうと思って日々過ごしています。

 トーマス・エジソンは💡の発明に10,000回?失敗したとかありますが、エジソンから見れば、10,000回のできない結果を発見したという意見だそうです。

 物事は、見る角度、見る人によって全く違います。

 なので、人がこう言ったからだめだとかではなく、自分としてどうかということが大切と思ってます。

 自分が本当に考えて、自分が本当に心からやりたいことでれあれば、やるべきだと思います。

 ただし、親によく言われましたが、どんなことをしてもいいが、人様に迷惑だけはかけるなと。

 これさえ守れば、何をしてもいいとおもっているので、50代ですが、これからもチャレンジです😆

 急に、哲学的な話になりましたね😥

 歳を取ると話がくどくなるので、この辺で。

今日の終わりに・・・

 5月のアメリカの雇用統計が発表され、失業率は予想に近い値となりました。

みんかぶさんのネット情報より抜粋

  

アメリカの雇用統計とは

 米労働省労働統計局(BLS)が、米国の労働者の雇用状況を調査した指標で、世界中の経済指標の中で最も市場に注目されている指標の一つ。同時に発表される失業率は、労働力人口に対する完全失業者の割合で定義される。軍隊従事者、刑務所の服役者などを除いた16歳以上の男女が対象。労働の意思のないものは、労働力人口から外されるため、失業率には反映されない。平均時給、労働参加率なども同時に発表される。

 予想に近かったものの、前回より改善していますので、株価は好調に推移するものと思われます。

 長期投資でも、重要な経済指標は気にしていきたいと思っています。

 今回も大切な時間を、当ブログのために使っていただきありがとうこざいました😆

 長期投資初心者、また投資勉強家として、みなさんとご一緒に、素晴らしい投資資産を作り、有意義な人生を歩めたらと思っています。

 ご紹介したETFで資産が増えたなんて声を聞けたら最高です😆

 それではまた次回のブログもお楽しみに😊 (^_^)/~

 

◎投資に参考になった本や映画です😊良かったら覗いてみてください💗

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました